これはダメ! 2016年にハッキングの犠牲になったパスワードがシンプルすぎる

f:id:ronnieeda:20170120013045j:plain

 

2016年にハッキングの犠牲になったアカウントは1千万を超えるという。

 

それらのアカウントで使われていたパスワードは、まるで「ハッカーさん、いらっしゃい」といわんばかりの単純なものばかりだった。

 

そのうちの17%を占めた1位は「123456」。

 

ほかにもトップ10は以下の通りだ。

 

  1. 123456
  2. 123456789
  3. qwerty
  4. 12345678
  5. 111111
  6. 1234567890
  7. 1234567
  8. password
  9. 123123
  10. 987654321

 

お気づきの方も多いと思うが、これらのパスワードはいつもこの手のリストに載っているものばかりである。

 

つまり、これほどハッキングが行われているにもかかわらず、みんな「自分のアカウントが狙われることはないだろう」という勝手な思い込みで単純なパスワードと使い続けているようだ。

 

もしこういうものをつかっている人がいたら、今すぐ変更するようにしたい。

 

 

 

metro.co.uk