読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツのメルケル首相 検索エンジンのアルゴリズムの公開を要求 「健全な民主主義を損なう可能性」

ネット環境

f:id:ronnieeda:20161105151054j:plain

 

ドイツのアンジェラ・メルケル首相は、インターネット運営会社各社に対しアルゴリズムの内容を公表するよう要求した。

 

アルゴリズムに透明性が欠けるせいで自由な議論が危険にさらされている、というのがその理由である。

 

メルケル首相は、ネットのユーザたちは検索エンジンを通して情報がどのように供給されており、またそれはどんな前提のもとに選ばれているのかを知る権利がある、と語っている。

 

ミュンヘンで行われた記者会見で首相は、「私の意見では、アルゴリズムはより透明性をもつべきだ。アルゴリズムが透明性を欠いていると、私たちの認識をゆがませてしまう結果となり、私たちの受け取る情報の範囲を狭めてしまいかねない」 と語った。

 

アルゴリズム」とは検索エンジンがリクエストされた内容を処理するときに用いる公式のこと。

 

検索エンジンによって異なるアルゴリズムが設定されており、ウェブページの重要度やランキングを決める役割を果たす。

 

各社とも自社のアルゴリズムを極秘情報として扱っている。

 

多くの批評家たちが、ネットによって与えられた情報があたかも正式な意見であるかのように表示されたり、同じ考えを持った人たちからのおすすめとして受け取られたりしてしまうことの危険性を指摘しているが、メルケル首相も同意見のようだ。

 

「私たちはこの分野の発展に注意を払う必要がある。健全な民主主義というものは、異なる意見と対立することによって成り立っているからだ」。

 

今までもいわゆる「フィルターバブル」または「エコー・チェンバー」と呼ばれている現象がある。

 

これは検索した人の過去の検索内容や住んでいる場所、好みなどにもとづいてネット検索の結果が決められてしまうことを表す。

 

これはアルゴリズムを用いた検索エンジンで使われているものだ。

 

この現象は、イギリスのEU離脱決定や、アメリカ大統領選挙でのドナルド・トランプ候補者指名など、社会にも大きな影響を与えているといわれる。  

 

   

 

www.theguardian.com