読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーグル・キャピタル 初めて上場企業に投資

グーグル

f:id:ronnieeda:20160701232813j:plain

(Care.comの創立者でCEOのシーラ・リリオ・マーセエロ氏)

 

グーグルとおなじくAlphabet傘下にある「グーグル・キャピタル」は、今までインターネット調査会社「SurveyMonkey」やクレジットカードの信用チェックサービスを提供する「Credit Karma」など、上場していないスタートアップの会社に投資してきた。

 

しかしこのたび、グーグル・キャピタルはケア提供業者の紹介を行う「Care.com」に出資をすることとなった。

 

Care.comは上場会社で、資本金2億7,800万ドル。 グーグル・キャピタルは4,635万ドルを出資し、筆頭株主となる。

 

Alphabet傘下には同じく投資部門として「グーグル・ヴェンチャーズ」(GV)が存在する。

 

GVが主に起業後間もないスタートアップをターゲットとするのに対して、グーグル・キャピタルはすでに軌道に乗り「成長段階にある」会社をターゲットとしている。

 

しかしこれまで上場企業には投資してこなかった。

 

Care.comがグーグル・キャピタルが投資する初めての上場企業ということになる。

 

Care.comは2007年に創業し、2014年に上場を果たしている。 ベビーシッターからシニア向けのケアサービス、家事、さらにはペットの世話まで、幅広いサービスを提供している企業である。

 

http://www.nytimes.com/2016/06/30/business/dealbook/google-capital-ventures-into-public-companies-with-carecom.html?ref=technology