フィンテックは金融業界をどう変えるか 個人投資家へのアドバイザー業務はどうなる?

ニューヨークもロンドンも、証券取引所は今や外部の人に見せるために存在しているような感がある。 実際のトレーディングはロボットによって自動的に行われているからだ。 【ロボ・トレーディングの登場】 ニューヨーク証券取引所やナスダックで行われている…

米スタンフォード大学が予測する「2030年の人工知能」 やはり雇用に影響か

米スタンフォード大学がこのほど、人工知能(AI)が交通、雇用、健康、家事などを含む私たちの生活を2030年までにどのように変えてしまうか、というテーマで研究を行いその結果を発表した。 「2030年の人工知能と生活」と題されたこのレポートによると、2030…

話題の配車サービス「Uber」 億ドル単位の損失計上続く 2016年後半は挽回なるか

Uberは利用者数を確実に伸ばしているようだ。自動運転車の最新トレンドにうまく乗ろうとしている。 しかし、儲けは上げていない。 最近行われた投資家たちとの電話コンファレンスで、Uberテクノロジー社の財務部門トップが語ったところによると、今年の1~6…

サムソン Galaxy Note 7 リコールの原因となった「リチウムイオン電池」とは?

サムソン電子がスマートフォン「Galaxy Note 7」の250万セットをリコールした件。 バッテリー部分に不具合があり、発火の原因となることが分かった。 このバッテリーは「リチウムイオン電池」で、これまでも他社の製品を含めいろいろな問題が起こっていた。 …

ソーシャルワークを手伝う「社会的に善良な」人工知能を目指して 南カリフォルニア大学で研究が進む

2016年8月下旬、南カリフォルニア大学は「ソーシャル・ソリューションのためのAIセンター」の設立を発表した。 このセンターは人工知能(AI)の研究者であるミリンド・タンベ氏とソーシャルワーク学者であるエリック・ライス氏によって運営されている。 人間…

人は所詮「ミダース王」? 人の真意を理解してくれるAIを目指すカリフォルニア大の研究

スティーヴン・ホーキンスやビル・ゲイツ、イーロン・マスクなどといった科学・IT分野の著名人たちが、将来進歩した人工知能(AI)によって人間性がひっくり返されてしまう可能性を警告していることはよく知られている。 その一方専門家たちは、そのようなこ…

チューリング・テストとELIZA 20世紀半ばに開発された「人工知能のさきがけ」とは?

人工知能とは、人に代わって周りにあるものを知覚し、さらに意思決定することができる機械、と定義することができる。 この機械は、人とのコミュニケーションを現実世界に即して再現することもできる。 1950年代から60年代にかけて、コンピュータ科学者のア…

人工衛星画像の分析に人工知能を使うプロジェクト 米CIAまで参加か?

アメリカのCIAと関連のある企業が、アマゾンと協力し、かつてない詳細なレベルで地球の情報を詮索できる「コンピュータ・ヴィジョン」の使用に向けた取り組みを始めた。 「CosmiQ Works」と呼ばれるその企業はCIAと密接な関係を持っている。 現在オンライン…

人工知能への投資額 2016年は過去最高を記録する勢い

2016年6月現在、人工知能への投資額は9億7400百万ドルに達している。 このままの勢いで投資額が増加すれば、2016年の年間投資総額は2015年を超えて過去最高を記録すると見られる。 AIの開発に取り組んでいる200社の資金調達を調べてみると、約15億ドルをエク…

マイクロソフト AIを用いて医療分野参入に意欲

医療業界は、より複雑な人工知能(AI)の登場で引き起こされる「革命」に向けて準備をしておく必要があるだろう、とマイクロソフトのトップ・リサーチャーは語った。 AIは幅の広い分野だが、そのひとつである「機械学習」は膨大な規模のデータを分析し、予測…

「人工知能の父」マービン・ミンスキー教授について知りたい ②その生涯を振り返る

(「「人工知能の父」マービン・ミンスキー教授について知りたい ①その業績を振り返る」から続く。) マービン・リー・ミンスキーは1927年8月9日、ニューヨークで生まれた。 眼科医であった父と社会活動家であった母とのあいだに生まれたミンスキーは、電子…

「人工知能の父」マービン・ミンスキー教授について知りたい ①その業績を振り返る

2016年1月24日、マービン・ミンスキー教授が88歳で死去した。 「人工知能の父」と呼ばれ、現在のAIの基礎を作り上げた重要な人物の一人である。 教授の偉大な功績を知ることでAIの歴史の一部が見えてくるのではないかと考え、米ニューヨークタイムズ紙が教授…

「人 vs. AI」問題を考える 一部の資産家・IT専門家以外は路頭に迷う?

イギリスの日曜紙「The Observer」に、ロボットによる将来の影響を論じた論評記事が2015年11月に掲載された。 今後の「人 vs. AI」問題を検討するための良いヒントが述べられている。 以下はその要約。 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 高齢化社会において、ロボッ…

ビル・ゲイツが語る「AIがもたらす2つの重要な問題」

// ビル・ゲイツ氏は、人工知能の発展に大きく期待するとともに、人の能力を超えた力を持つ機械の登場は今までになかった問題を引き起こすだろう、と述べた。 ゲイツ氏によれば、音声認識やコンピュータビジョンなどの構成要素を何年にもわたって作り上げて…

AIの話によく出てくる「機械学習」って何?

(Machine Learning, the A.I. revolution, explained | Cristóbal Esteban | LinkedIn) 「機械学習」とは人工知能(AI = artificial intelligence)の一種類。 コンピュータ自身が独自に学習する能力を持つことになるため、人によって用意されたプログラム…

アップル AI分野の発展をにらみ新興企業「Turi」を買収

アップルはシアトルに本拠を置く「Turi」社を2億ドルで買収した。 Turiは機械学習と人工知能(AI)を専門とする新興企業である。 アップルがAIの分野でグーグル、アマゾン、フェイスブックらとの競争に打って出たという見方もあるようだ。 アップルは今回の…

Tumblrの将来はどうなる?

先日報じられたVerizonによるYahooインターネット事業買収により、TumblrもVerizonの下に入ることになった。 2013年にYahooはTumblrを11億ドルで買収したが、3年後の今その企業価値は7億1200万ドルまで下落したといわれている。 【なぜTumblrは伸び悩んでき…

ジャーナリズムも人工知能の脅威から逃げられない すでに始まっている「人工ライター」とは?

「Wordsmith」は米ノースカロライナ州にある「Automated Insights」が開発した、いわゆる“人工ライター”だ。 一定のデータからその要素をピックアップし、その要点を人が書いたような文章で書き出してくれる機能を持っている。 感情をあらわす言葉を使うと同…

ソフトバンクがARMを買収 あらためて復習したい「IoT」

IoT

【インターネット・オブ・シングズ(IoT、モノのインターネット)とは?】 「IoT」は、すべてのものがインターネットに接続されている家庭を作り出す、というアイデアから生まれたもの。 ゴミ箱、レンジ、洗濯機、そして室内照明に至るまで、それぞれがお互…

中国などのアンドロイド1千万台がマルウェアに侵されていることが判明

最大1千万ものアンドロイドのスマートフォンが、偽の広告をクリックしてしまうことで起動するマルウェアに侵されている、という調査結果が発表された。 このマルウェアはユーザに無断でアプリをインストールしたり、ユーザのネット使用状況を勝手に記録した…

イギリスで導入されることが決定 人工知能を利用したソフト「Starmind」って何?

スイスで誕生したStarmindがイギリスで導入されるというニュースがあった。 この“スターマインド”とは何なのだろうか? 「Starmind」とはコンピュータソフトウェアの一種。 いわゆる「機械学習」を通じてクエリを理解し、あるテーマについて交わされた従業員…

グーグル・キャピタル 初めて上場企業に投資

(Care.comの創立者でCEOのシーラ・リリオ・マーセエロ氏) グーグルとおなじくAlphabet傘下にある「グーグル・キャピタル」は、今までインターネット調査会社「SurveyMonkey」やクレジットカードの信用チェックサービスを提供する「Credit Karma」など、上…

「人に危害を加える判断」ができるロボットを完成 AIについての議論に一石を投じる

人に痛みを与えるかどうかを自分で判断するロボットが開発された。 開発したのは米カリフォルニアにあるバークレー大学のアレクサンダー・リーベン氏。 リーベン氏はロボットの専門家であり、またアーティストでもある。 このロボットは、人の指にちくりと刺…

マイクロソフト リンクトインを262億ドルで買収 ユーザひとりあたりの「価値」が60ドル?

マイクロソフトは、ビジネス関連に特化したSNS「リンクトイン」を262億ドルで買収することになった。 これはマイクロソフトがリンクトインの1株を196ドルで買い取る契約による。 マイクロソフトによると、リンクトインは買収後も「独自のブランド、文化、独…

Android Pay イギリスでサービス開始 Apple Payより便利か?

グーグルは「Android Pay」サービスをイギリスでスタートさせた。 所定の端末であれば、今までのクレジットカードと同じように端末をかざすだけで支払いができるようになる。 事実上Apple Payと同じような機能をしていると考えてよい。 本国アメリカ以外でAn…

UberPop フランス、ドイツ両国が営業許可のない運転手を禁止 Uber社のヨーロッパ進出に痛手

フランスでは、営業許可を得ていない運転手が「UberPop」のサービスを行ったとして、80万ユーロの罰金が科されるという判決が下された。 Uberの上級役員2名にも合わせて5万ユーロの罰金が科されることになった。 この罰金判決には執行猶予が付いており、再び…

13歳たちにとってSNSが恐ろしい存在感を示していることが判明した調査結果

SNS

イギリスのオンライン・マーケティング会社「Reboot Online」が12~13歳の生徒たちを対象に、SNSに対する意識調査を行った。 調査の参加者は220名。 参加者にはSNS上の友達の数と学校の友達の数のどちらが重要かを答えてもらった。 フェイスブック、インスタ…

ツイッターが一部のアカウントをロック 大量のログイン情報流出の可能性

ツイッターは、何百万ものユーザのログイン情報が売られているという報道を受け、アカウントの一部をロックした。 報道によると、「Tessa88」と名乗るロシアのハッカーが、3,200万人分のログイン情報を10ビットコインで売りにかけている、ということだ。 ツ…

アマゾン 2016年1~3月期の決算 四半期では過去最高の業績

2016年4月末、アマゾンは2016年1~3月期の四半期決算を発表した。 予想を超えた好業績が報告された結果、株価も12%上昇した。 これはアマゾンにとって最も業績の良い四半期決算であり、また4四半期連続でこの傾向が続いたことになる。 当四半期で291億ドル…